faq

  • SATO+
  • 衣服
  • つむぐ日記

Q&A 設計依頼についての疑問質問

Q:設計事務所に依頼するのは敷居が高いイメージがあるのですが・・・

A:弊社は衣類、雑貨を扱うお店を併設しています。まずはお気軽に遊びに来てください。ご相談いただければ担当スタッフが丁寧に説明いたします。

Q:設計の依頼をする場合はどのようにしたらよいのでしょうか・・・

A:直接ご来店いただいても結構ですが、設計スタッフが不在の場合もありますので、まずは電話又はメールにてご連絡ください。
建築相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。

Q:いくらで家が建つのですか・・・

A:私たちが設計する全ての建築が住まい手の趣味、思考、ライフスタイル、敷地環境によって異なるため一つとして同じ建築はありませんので、某ハウスメーカーのように標準仕様が決まり坪○○万円ということは提示できません。
ご予算を言っていただければそれに応じた設計を行います。

Q:ローコスト住宅でも設計してもらえますか・・・

A:ローコスト住宅も設計いたします。ローコストということをポジティヴにデザインに活かし太陽の光、風の流れを十分に取り入れた極力設備に頼らない住宅を提案させていただきます。

Q:設計監理料はいくらですか・・・

A:新築工事の場合、最低設計監理料を200万円とし、工事請負金額の10%を基準としています。
リフォーム等の設計監理の場合は別途調整いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

Q:ハウスメーカーに頼んだ方が簡単に家が建つし、金額もわかって安心な気がするけど、設計事務所に依頼するメリットって何ですか・・・

A:ファミリーレストランは安いし早いし、それなりに美味しくて気軽に食べれる。素材にこだわり調理方法にこだわるレストランは安くは無いですが、素材の魅力を引出し、栄養バランスを考えて作られます。ハウスメーカーが設計する住宅と設計事務所が設計する住宅の違いはアルバイトが作る料理と料理人が作る料理の違いのようなものです。食に対するこだわり同様に住まいに対してこだわりがあるのであれば、設計事務所に依頼することをお勧めいたします。
与えられた敷地条件、家族構成、ライフスタイルなどを反映させた世界にたった一つの住宅を様々な角度から何度も検討し1年以上のお時間を共有しながら設計・監理いたします。また、引渡し後も一年点検やそれ以降のアフターメンテナンスのアドヴァイス等も行っています。
工事金額については、平均3社の見積りを取り見積内容の精査、価格調整を行いご予算に合わせたバランスのとれた設計内容に調整いたします。

Q:設計に対する費用はいつから発生するのですか・・・

A:設計監理業務委託契約締結時に初回の設計監理料をいただきます。
設計のご依頼をいただきましたら、住まいに対するご要望、理想イメージ、家族構成、ライフスタイルなどをヒアリングし、敷地の環境条件、法規のチェックを行い、第1案を作成いたします。第1案を基に2・3度打合せを行いまして、お互いの人柄や住まいづくりに対する考えを理解しあえるようでしたら、設計監理業務委託契約を締結していただきます。設計監理業務委託契約締結時にお支払いただく金額はご予算から算出した設計監理料(工事費の10%)の20%です。

その他、建築設計に対する疑問等ございましたら、お気軽にお問合せください。
設計スタッフが丁寧に説明させていただきます。

COPYRIGHT ©2014 TSUMUGU ALL RIGHTS RESERVED