workflow

  • SATO+
  • 衣服
  • つむぐ日記

建築ができるまで…

ヒアリング
敷地調査
初期設計

2週間~1カ月

基本設計

1カ月~

実施設計

2カ月~

施工業者の選定、発注

1カ月~3カ月

確認申請

2週間~1カ月

工事監理

5カ月~7か月

竣工・引き渡し
アフターメンテナンス

何をするのか…

ヒアリング/
お問い合わせいただいた後、お施主様のご要望に加え建築やライフスタイルについてのイメージについて話し合います。

敷地調査/
計画を進めるにあたっての法規や環境条件を調査分析いたします。

初期設計/
お施主様のご要望と、ヒアリング・敷地調査によるデータを整理し、初期設計案を作成致します。

設計・監理業務契約を締結し、設計案の修正、より高度な環境分析を行い設計案を作成いたします。

お施主様の許せる限りお時間をいただき、高度な環境分析、シミュレーションを重ね、ご要望を満たした建築に昇華していきます。

基本設計案を基に、施工会社が詳細な見積もりを算定できるように各部の仕上げ、詳細な設計を行います。

各部の仕上げ、照明計画、構造設計、色彩計画など打ち合わせを重ね詳細な設計内容を決定していきます。

複数の施工業者に見積りを依頼し、適切な金額で発注できるよう調整、見積り精査、仕様・コスト調整いたします。

工務店と工事請負契約を締結していただいた後、設計内容が各種法律に適合していることを審査していただく書類作成、関係行政との調整、申請手続きを行います。

設計図書と工事内容が整合しているか、設計図書では伝えられない詳細な部分について工事現場で監理、指示いたします。

県内の場合は1週間に1回、遠方の場合は2週間に1回の頻度で現場確認を行います。

役所の完了検査を受け、私たち設計事務所とお施主様による引き渡し前検査を行い、細かい傷などの仕上げの是正工事完了後、再度私たちとお施主様による立会検査の合格をもって竣工・引き渡しといたします。

建物を使用してから気がつく修繕箇所の確認、工務店への指示や、引き渡しから一年後に一年点検を行い、保守点検を行います。

いくらかかるのか…

無料

ご予算から算定した
設計監理料の

20%

請負工事金額から
算定した

30%


申請代行費※

各種申請代行費

躯体完成時

請負工事金額から
算定した

30%

請負工事金額から算定した
設計監理料の

20%


請負工時金額により決定した
最終設計監理料と
設計契約時の設計監理料の差額

修繕内容により

無料

設計の流れ | 木造建築の場合

設計監理料は工事金額の10%を基本とし、最低設計料を200万円(税抜)としています。
安全で無駄のない構造とするため、別途構造設計料(木造の場合15万円程度)が発生する場合があります。
設計監理料についての詳細はお気軽にお問合せください。
※確認申請代行費は200,000円(税抜)としますが、完成見学会へのご協力をいただける場合は100,000円(税抜)とさせていただきます。